わかやま地元 応援サイト 地元力をもっと!「ジーモ」

ji-moトップへ

わかやま地元 応援サイト地元力をもっと!「ジーモ」

みんなの地元力

ホーム > みんなの地元力

about-photo-list.png

「和歌山を良くしたい」その思いを持った人は大勢います。あなたもその一人かもしれません。でも実際に「まちを良くする」ためにはどうすればいいのか、何ができるのか、わからなくて動けずにいませんか? さまざまな地域貢献や地域の問題解決に取り組んでいる人たちを応援することで、直接的でなくてもまちづくりに参加することができます。あなたも地元力の応援を始めませんか。

 

about-illust.png

自分のまちは、市民のチカラで良くなる!

「地元力」はこれからの
和歌山にとって必要なチカラ

和歌山には、誇るモノがいくつもあります。海と山に囲まれた立地で、世界遺産を含め、歴史ある名所が多数あります。また食の宝庫といわれるように産物にも恵まれています。それだけではありません。暮らしの知恵、まちづくりへの高い志を持つ沢山の市民の存在。それも和歌山が誇るモノの一つではないでしょうか。自分たちの地域のさまざまな問題を解決し、より一層心地良い 魅力的なまちにしていくためには地域で暮らし、働く市民のチカラ「地元力」が必要です。地元力とは、市民が主体となって身近な「地元」を支える力のことをいいます。地域の特性を引き出し、地域愛を育て、市民自らが参加し、互いに応援できる地域づくりを進めていくことが今後求められています

jimotoryokutoha.png

地元力につながるまでのプロセス

process01.png

例えば…福祉・環境などの地域の課題解決や、代々続くお祭り、地域経済活性化など、地域を良くするまちづくりは、地元課題や地元の誇り「文化」「自然」「食」などを、上図(1)(地元への思い)を中心に繋がっています。

process02.png

(1)を中心に地元のまちづくりは、企業やNPO行政などが、既にさまざまな取り組み(2)(従来の関わり方)をしています。しかし、これまでは個別での活動が多く、連携があまりされていませんでした。

process03.png

主体として立場や文化が異なったとしても、(1)を中心に視点を見れば、実は同じ想いで繋がっている場合があります。(3)(新しい繋がり)協働することで新しい価値がうまれます(マルチステークホルダーの時代)。

 

process04.png

新しい価値に市民が共感し、地元を支えるチカラがつながり合うことで、(4)(地元力)が生まれます。地域が一体となることで、今まで出来なかった取り組みができ地域のチカラが増します。

 

あなたの身近な “地元力” を探してみてください

jimotoryoku-logo.png

[ 地元力のマークについて ]
地元力のマークは、地元力の周知、啓発を促進するためにつくりました。背景の円形は「WAKAYAMA」の「W」を様式化した形をモチーフとして、団結の輪のイメージ。また、文字と文字もお互いに結びつけ助け合いの精神を表しています。色彩については、エネルギーの象徴でもある太陽をイメージした朱色を設定しています。

みんなの地元力総集編

新しい公共支援事業・「地元力」成果報告書