NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

医療

寄付をする

ホーム > 活動レポート > メルマガ > 【いきいきメール】いきいき和歌山がんサポート 会員メルマガ vol.2

活動レポート Report

2012/03/15

【いきいきメール】いきいき和歌山がんサポート 会員メルマガ vol.2

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<1>スタッフのひとこと
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
三月に入り、まだまだ寒い日も多いですが、
やっと春が感じられる季節になりました。
 
2週間遅れていた梅の花も、
ようやくあちらこちらで咲いてるのが見られ、
その横では桜のつぼみが
うっすらとピンク色に膨らんでいました。
春は着実にすすんでいますね!
 
私もウォーキングを再開しようと思っています。
みなさまも春の気配を探しに、
おうちの周りを散策されてはいかがでしょうか。
 
なおりん
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<2>活動報告
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◇2月11日わかやま元気NPOまつり2012に出展しました
ブログで報告しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11161920932.html
 
◇NPO向け寄付獲得講座に参加してきました
ブログで報告しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11167034884.html
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<3>役に立つ情報を紹介
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
ここでは、がんにまつわる情報を紹介していきます。
月刊誌「がんサポート」の記事からピックアップしました。
 
【がん千一夜物語~患者さんと家族の悩みに寄り添う~】
「がんサバイバー」とは、がん治療をされた方、
治療後に再発をされた方も含む言葉です。
1999年頃には日本で約300万人だったサバイバーは、
2015年には約530万人になると予測されています。
 
こうしたサバイバーの悩みや負担は、診療に関わるもの、
体調の変化、不安と恐怖、生き方と生きがい、
暮らしに関わるものなどさまざま。
 
筆者の山口先生は、企業と共同で「サバイバーシップ・jp」
というサイトを運営し、今までのがん医療に欠けていた、
患者さんの側に立った情報を提供しています。
 
ちょっとのぞいてみたら、がんの治療中のレシピが176個もあったり、
かつらの付け方がビデオ付きで解説されてます。ぜひ、ご覧ください!
(「サバイバーシップ・jp」http://survivorship.jp/)
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<4>今月のイベント情報
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◇がん患者・家族サロン【あい愛サロン】
3月24日(土)14:00~16:00ビッグ愛9階会議室C
 どちらの病院で治療を受けておられる患者さんも参加できます。
(申し込み不要・出入自由・無料)
 
*再発患者さんの会【結い】は、今月はお休みになります。
 
 
◇和歌山地域医療情報ネットワーク協議会(WAMINA)とテレビ和歌山で、
「最後の時を家で過ごすということ」を一般の方々に知って頂くためのテレビ番組を制作しました。
3月23日21時から1時間、テレビ和歌山で放送予定です。(理事長谷野先生も出演予定!!)
 
元国立がんセンター総長、対がん協会会長の垣添先生
がん対策推進協議会委員で訪問診療医の川越先生
川越先生と在宅チーム医療のみなさん、患者さん、ご遺族
和歌山県病院協会会長の成川先生
和歌山医大医学医療情報研究部の入江先生
和歌山県介護支援専門員協会理事長の初山先生
那賀がん在宅ケアネットワークのみなさん
などなど、たくさんの方々に出演して頂きました。
 
がんになって最後を家で過ごすかどうか迷っていらっしゃる方も多いと思います。
是非、たくさんの方々に見ていただき、安心して在宅を選択する一助になればと思っています。
お知り合いの方にもお知らせいただければありがたいです。よろしくお願いいたします。
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<5>今月の各病院のサロンの情報
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◇和歌山ろうさい病院 がん支援センター(073-451-3181)
がん患者サロン【心愛(ここあ)】
3月16日(金)14:00~16:00 1階がん相談支援センター
 
◇橋本市民病院 地域連携室(0736-34-6116)
患者サロン【salon de SAKURA(サロン・ド・サクラ)】
3月21日(水)10:00~14:00 2階第1会議室
(主に乳がん患者さん対象)
 
 ◇公立那賀病院 地域連携室(0736-78-3892)
がん患者サロン【那賀いきいきサロン】
3月22日(木)15:00~17:00 2階会議室
今回は「紫外線対策とアロママッサージ」を行います
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
○配信停止やメールアドレスの変更も下記アドレスにお知らせください。
○このメールマガジンを無断で複製・転載・転用することを禁じます。
 
このメールマガジンには返信はできません。
ご質問やお問い合わせ先はikiiki-wcs@fz-web.comまでメールしてください。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いきいき和歌山がんサポート < ikiiki-wcs@fz-web.com >
〒640-8341 和歌山市黒田104-1 なかもとビル302号
TEL & FAX : 073-499-4641
official web site URL : http://ikiiki-wcs.fz-web.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

は必須項目です。

最新コメント

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせ

〒640-8267 和歌山市芝ノ丁8番地

Tel:073-427-6050

Fax:073-427-6050

(事務局員不在の場合は留守番電話対応になります)

Email:ikiiki@jimotoryoku.jp

Copyright©2012 - 2018 NPO法人 いきいき和歌山がんサポート. All rights reserved.