NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

医療

寄付をする

ホーム > 活動レポート > メルマガ > 【いきいきメール】いきいき和歌山がんサポート 会員メルマガ vol.7

活動レポート Report

2012/08/01

【いきいきメール】いきいき和歌山がんサポート 会員メルマガ vol.7

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<1>     スタッフのひとこと
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
暑中お見舞い申し上げます。
今が一番暑い盛りですが、みなさま、熱中症対策はバッチリでしょうか。
こまめに水分補給をして、ちょっとつかれたかな?と思ったら
迷わず体を休めて、無理のないようにこの暑さを乗り越えていきたいですね。
私は冬生まれだからか、暑さが大の苦手です。
涼しい秋風が待ち遠しい今日この頃です…。
 
さて、和歌や俳句、川柳などをコーナーに取り入れていこうと思っています。
作品をみなさまから大募集です!
なにげなくふっと浮かんだ句を、気軽に送ってくださいね。
送り先は、ikiiki-wsc@fz-web.comまで、
お待ちしています!
 
なおりん
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<2>活動報告
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
 ◇7月7日、がん患者サロン連携会議を開催しました。
和歌山のがん患者サロン担当者が集い、お互いのサロンの情報や問題点を共有して、今後の活動により活かしていける有意義な良い会議となりました。
ブログで紹介しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11299799876.html
 
 ◇7月25日、こっとんカフェを開催しました。
今回は手作りペーパークラフトの小物入れを教えていただきました。
お菓子とコーヒーをいただきながら、2時間で、何とか出来た…かな?
ブログで紹介しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11313697240.html
 
◇7月28日、あい愛サロンを開催しました。
「サロンを続けていてよかった!!」と思える、とってもうれしい1日となりました。
ブログで紹介しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11315266080.html
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<3>役に立つ情報を紹介
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
 ここでは、がんにまつわる情報を紹介していきます。今月は、月刊誌「がんサポート」のインタビュー記事を紹介します。
 
こんな医師にかかりたい
「マッサージをしながら患者さんの心の声を聴く」
JR東京総合病院緩和ケア科部長 矢島 直 先生
 
なるべく患者さんと話す時間を作るようにしています。東洋医学を取り入れ、患者さんの指圧やマッサージなども行います。患者さんの足などをマッサージしていると、患者さんは心を開いて、いろいろな話をしてくれるようになります。すると、患者さんがこの人生の最後において何を望んでいるのか、患者さんが希望しているものが見えてくるのです。
「家に帰りたい」というような希望も多いし、「家族と旅行して思い出を作りたい」というものもある。あらかじめ聞いていれば、「体の自由が効いて動けるのは、いつごろまでですよ」というアドバイスができます。患者さんの望みを実現できるよう、医療スタッフがサポートしていく。これも緩和ケアの大切な側面なのです。
 
がんの患者さんは、徹底的に病気と闘う人と、闘わない人に分かれます。
どの道を選ぶかは患者さん次第ですし、標準治療がある場合は、それをきちんと受けることが大切です。しかし、問題は、標準治療による効果がなくなったときに、どうするかということです。さまざまな治療を試して闘い続けるのも一つの方法ですが、頑張りすぎて、かえってつらい思いをしている人も多い。ある段階まで来たら、心に区切りをつけて方向転換し、おだやかな生を目指すことも大切かと思います。
だれにとっても死は未知の世界。そのようなところへ旅立っていく患者さんのために、できるかぎりお手伝いをしたい。痛みにもがいたり、つらい思いをしないで、患者さんがなるべく苦しまず、楽に向こう側へいけるように―そんな思いで、緩和ケアに取り組んでいます。
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<4>今月のイベント情報
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◇再発患者さんの会【結い】
8月21日(火)13時~15時 黒田事務所
どちらの病院で治療を受けておられる患者さんも参加できます。
(申し込み不要・出入自由・無料)
 
◇がん患者・家族サロン【あい愛サロン】
8月25日(土)14時~16時 和歌山ビッグ愛9階会議室C
 どちらの病院で治療を受けておられる患者さんも参加できます。
(申し込み不要・出入自由・無料)
 
*9月22日(土)のあい愛サロンは黒田事務所で開催。
 
◇こっとんカフェ
8月8日(水)10時~12時 黒田事務所
8月22日(水)10時~12時 黒田事務所
*今月は、ケア帽子作りに限らず、小物作りもしていく予定です。
皆様もアイデアがあれば教えてください。
帽子作りのボランティアをしてくださる方も募集しています!
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<5>今月の各病院のサロンの情報
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◇社会保険紀南病院 地域連携室(0739-22-5118)
がんサロン【ふれあい】
8月3日(金)14時~16時 2階第5会議室
 
◇和歌山ろうさい病院 がん相談支援センター(073-451-3181)
がん患者サロン【心愛(ここあ)】
8月3日(金)14時~16時 1階相談室1
(8月17日はお休みとなりました。)
 
◇公立那賀病院 地域連携室 (0736-78-3892)
がん患者サロン【那賀いきいきサロン】
8月9日(木)15時~17時 2階会議室
8月23日(木)15時~17時 2階会議室(毎月第2、第4木曜日)
 
◇南和歌山医療センター 地域連携室(0739-26-7063)
がん患者サロン【和み(なごみ)】
8月10日(金)14時~16時 1階地域医療センター(薬局のとなり)
 
◇日本赤十字社和歌山医療センター
がん患者サロン(日赤の患者さん対象)
8月16日(木)15時~17時 患者図書室(南館1階)(毎月第3木曜日)
 
◇県立医科大学付属病院 地域連携室(073-441-0778)
がん患者サロン【わ】(医大の患者さん対象で予約制)
8月17日(金)15時~16時 2階相談室(毎月第3金曜日)
 
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<6> お知らせ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◇今月8月15日水曜日の事務所は、お盆休みとなります。
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
○配信停止やメールアドレスの変更も下記アドレスにお知らせください。
○このメールマガジンを無断で複製・転載・転用することを禁じます。
 
このメールマガジンには返信はできません。
ご質問やお問い合わせ先はikiiki-wcs@fz-web.comまでメールしてください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いきいき和歌山がんサポート < ikiiki-wcs@fz-web.com >
〒640-8341 和歌山市黒田104-1 なかもとビル302号
TEL & FAX : 073-499-4641
official web site URL : http://ikiiki-wcs.fz-web.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

は必須項目です。

最新コメント

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせ

〒640-8267 和歌山市芝ノ丁8番地

Tel:073-427-6050

Fax:073-427-6050

(事務局員不在の場合は留守番電話対応になります)

Email:ikiiki@jimotoryoku.jp

Copyright©2012 - 2018 NPO法人 いきいき和歌山がんサポート. All rights reserved.