NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

医療

寄付をする

ホーム > 活動レポート > メルマガ > 【いきいきメール】いきいき和歌山がんサポート 会員メルマガ vol.8

活動レポート Report

2012/09/05

【いきいきメール】いきいき和歌山がんサポート 会員メルマガ vol.8

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<1>     スタッフのひとこと

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 真夏のうだるような暑さはほんの少し影をひそめ、朝晩は涼しくなってきました。
うっかりすると風邪をひいてしまいそうです。でもまだまだ昼間のお日様はギラギラと夏の日差しですね。
みなさま、夏バテは大丈夫でしたか?
これからはようやく、収穫の秋です。鮮やかな緑の田んぼも、だんだんと黄金色に変化してきて、
たわわに実った稲穂がこうべを垂れてきます。
毎年見られるたびに、しみじみとしたよろこびを感じる日本の景色です。

                     なおりん


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<2>活動報告

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ◇8月8日、こっとんカフェを開催しました。手作りクラフトの先生に来ていただき、
小物入れを教えていただきました。そしてこの日、寄付していただいたお金で購入
できた念願のミシンが到着!
ブログで紹介しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11328760506.html

 ◇7月20日、ビアガーデンで、あい愛サロンと那賀いきいきサロン合同の
交流会を開催しました。総勢22名で熱気ムンムン!
ブログで紹介しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11317656797.html

◇和歌山県がんサロンネットワークを立ち上げました。
がん患者さんの日々がより良いものとなるようにと願うサポーターが集まって、熱心に意見交換しています!
ブログで紹介しています!
http://ameblo.jp/ikiiki-wcs/entry-11345663511.html


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<3>がんにまつわる情報を紹介

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ここでは、がんにまつわる情報を紹介していきます。今月は、読売新聞の医療コラムから、
100歳の双子のおばあちゃんでおなじみだったぎんさんの娘たちの記事をご紹介します。

がんになっても前向きに (読売新聞 8月28日 朝刊くらし面)
 かかあ天下を公言していたぎんさん。娘たちを厳しく叱ることもあったが、いつも優しく見守っていたのが、
夫の園次郎さんだった。そんな穏やかな性格を最も受け継いだのが、四女の佐野百合子さん(91)。
ぎんさんの教え通りに好きなことを言い合う姉妹の間で、潤滑油的な存在になっている。
大病知らずの姉妹の中にあって、百合子さんは80歳の時に乳がんが見つかった。
「寝たきりで死ぬより、がんで死ぬほうが良い。」弱気になって最初は嫌がっていたが、
家族や姉妹の説得で手術を受けた。慶応大講師の広瀬信義さんによると、100歳以上の人の約2割はがんを経験している。
がんは、遺伝子が傷ついて異常が蓄積することで発症する。高齢者になるほど発症は増え、
ある意味、高齢者にとって避けられない病気でもある。広瀬さんは「がんになっても、
あきらめずに前向きに病気に立ち向かうことが大切。むしろ本当に気をつけなければいけないのは糖尿病」と指摘する。
糖尿病は、血管をもろくして、心臓病や脳卒中などの原因になる。世界各国の百寿者の調査でも、がんとは対照的に、
糖尿病の経験者はほとんどいない。
夫と新聞販売店を経営していた百合子さんは、大きな虫眼鏡を使って新聞を読むのが日課だ。
園芸が趣味で、庭でチューリップやヒマワリ、コスモスなど季節ごとの花を育てている。大阪大准教授の権藤恭之さんは
「園芸は、手をかけた成果が目に見える。世話をして育てることで、やりがいや幸せにもつながるのだろう」と分析する。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<4>今月のイベント情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◇再発患者さんの会【結い】
9月18日(火)13時~15時 黒田事務所
どちらの病院で治療を受けておられる患者さんも参加できます。
(申し込み不要・出入自由・無料)

◇がん患者・家族サロン【あい愛サロン】
9月22日(土)14時~16時  ※今回は黒田事務所にて開催です。
 どちらの病院で治療を受けておられる患者さんも参加できます。
(申し込み不要・出入自由・無料)

◇こっとんカフェ
9月12日(水)10時~12時 黒田事務所
9月26日(水)10時~12時 黒田事務所
✰今月は、ケア帽子作りに限らず、小物作りもしていく予定です。
帽子作りのボランティアをしてくださる方も募集しています!


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<5>今月の各病院のサロンの情報

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◇社会保険紀南病院 地域連携室☎0739-22-5118
がんサロン【ふれあい】
9月7日(金)14時~16時 2階第5会議室

◇和歌山ろうさい病院 がん相談支援センター☎073-451-3181
がん患者サロン【心愛(ここあ)】
9月7日(金)14時~16時 1階相談室1
9月21日(金)14時~16時 1階相談室1(毎月第1・第3金曜日)

◇公立那賀病院 地域連携室☎0736-78-3892
がん患者サロン【那賀いきいきサロン】
9月13日(木)15時~17時 2階会議室
9月27日(木)15時~17時 2階会議室(毎月第2、第4木曜日)

◇南和歌山医療センター 地域連携室☎0739-26-7063
がん患者サロン【和み(なごみ)】
9月14日(金)14時~16時 1階地域医療センター(薬局のとなり)

◇橋本市民病院 地域連携室☎0736-34-6116
患者サロン【salon de SAKURA(サロン・ド・サクラ)】(主に乳がん患者さん対象)
9月20日(木)10時~14時 2階第1会議室(奇数月の第3木曜日)

◇日本赤十字社和歌山医療センター 医療連携課☎073−422−4171
がん患者サロン(日赤の患者さん対象)
9月20日(木)15時~17時 患者図書室(南館1階)(毎月第3木曜日)

◇県立医科大学付属病院 地域連携室☎073-441-0778
がん患者サロン【わ】(医大の患者さん対象で予約制)
9月21日(金)15時~16時 2階相談室(毎月第3金曜日)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<6> お知らせ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◇『プレピンクリボン運動 in 和歌山』開催の記事が地域情報誌
リビング和歌山1555号(8月18日)に掲載されていました。
内容はこちら↓
*乳がん講演会
 9月8日(土)午後2時~4時半
 日本赤十字和歌山医療センター(和歌山市小松原)
 新本館12階多目的ホール
①       若年者の乳がん検診について
同センター乳腺外科部/芳林浩史副部長
②       乳がん検診とセルフチェック
同センター/西山恵理乳がん看護認定看護師
③       若年者の子宮がん検診と予防について
同センター第二産婦人科部/吉田隆昭部長

*乳がん無料検診
9月8日(土)午前9時~午後1時半
9月9日(日)午前1時半~午後3時
〈申し込み〉
☎073(428)0281和歌山リビング新聞社
 (月~金曜の午前9時半~午後6時半)

◇新しい試みとして、みなさまとの交流の場ができればと思い、今、和歌や俳句、川柳などを募集しています。
なにげなくふっと浮かんだ句を、気軽に送ってください!
送り先は、ikiiki-wcs@fz-web.comまで。
どしどしご参加ください。楽しみにお待ちしています!

✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻
配信停止やメールアドレスの変更も下記アドレスにお知らせください。
○このメールマガジンを無断で複製・転載・転用することを禁じます。

このメールマガジンには返信はできません。
ご質問やお問い合わせ先はikiiki-wcs@fz-web.comまでメールしてください。
✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いきいき和歌山がんサポート < ikiiki-wcs@fz-web.com >
 〒640-8341 和歌山市黒田104-1 なかもとビル302号
 TEL & FAX : 073-499-4641
 official web site URL : http://ikiiki-wcs.fz-web.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

は必須項目です。

最新コメント

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせ

〒640-8267 和歌山市芝ノ丁8番地

Tel:073-427-6050

Fax:073-427-6050

(事務局員不在の場合は留守番電話対応になります)

Email:ikiiki@jimotoryoku.jp

Copyright©2012 - 2018 NPO法人 いきいき和歌山がんサポート. All rights reserved.