NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

医療

寄付をする

ホーム > 活動レポート > ケア帽子クラブ

活動レポート Report ケア帽子クラブ

2017/03/23

タオル帽子講習会をしました!

2017年3月15日 ビッグ愛にて、 タオル帽子講習会を開催しました。

今回はNHKテレビ放送や、新聞を 見て参加された方が多かったです。

タオル講習1.jpg 初回は簡単帽子を作ります。

 一枚のフェイスタオルで一個の 帽子ができます。

早い人なら30分で出来上がりです。

みなさん熱心に一針一針縫って おられました。

タオルのご寄付もいただきました。 タオル講習2.jpg どなたでも、いつからでも、ボランティア を初めていただけます。

 ご自宅で作って持参してくださっても いいです。

毎月第一・第三水曜日(午後)に ビッグ愛9階で活動しております。

(祝日はお休みです) 来月は、クラフトバッグの作成です。

お申込み締め切りは3月24日です。

2013/02/20

エコクラフトバッグ完成

 

今日は、事務所で午後からコットンカフェを開催しました。

参加者は5名です。

先生がボランティアで講習してくれてます。

まだまだこれからですが、

少し上手にできるようになりました。

こちらのこっとんカフェで一緒に作品作りにご協力いただける方、大歓迎です。

参加されたい方は、いきいき和歌山がんサポートまでご連絡くださいね。

TEL:073-499-4641

 
o0320024012427737208.jpg
 
o0320024012427737209.jpg
 
o0320024012427737210.jpg
 
o0320024012427737211.jpg
 
本日から、作成にとりかかりますこちらは

よろい網のバスケット

フルーツリンゴ オレンジやお菓子キャンディー入れにいいですね(≡^∇^≡)


BY ゆんゆん

2013/02/07

こっとんカフェ

 

2月6日(水)午後からこっとんカフェを開催しました。

今回は、『竹型ボタンのエコバッグ』です。

H先生のご指導でぐんぐん上達してきたようです!!

 

 

みんな夢中になって作品を作っております。

このような活動に参加したい方募集中です。

 

o0320024012409531276.jpg

 

 

とてもおしゃれなバッグが出来上がってきましたよ音譜

 

 

サバイバーの会員さんが

おやつの差し入れしてくれました。

おからで作ったクッキーだそうです。

甘さ控えめの美味しい手作りクッキーいただきました。

 

o0320024012409531275.jpg

 

by ゆんゆん

2012/12/22

ケア帽子贈呈⑦

 

2012年12月21日(金)

和歌山県立医科大学付属病院へ

ケア帽子贈呈に行きました。


総合受付の近くには大手のコーヒーチェーンが

入っていて横を通るとおいしそうなコーヒーコーヒーの

キラキラ香りが漂ってきます。ニコニコ

 

o0327024512340491843.jpg

 

 

医事課のKさんはじめ、地域連携室の皆様

が待ってくださっていました。グッド!


タオル、ハンカチ、フリース、3種類の生地から

できているn帽帽子の説明をしました。
去年から子供さん用の帽子も入れてます。

 

患者さんが帽子を使用したご感想を書いていただく

葉書ハガキもいれてます。患者さんがどんな帽子を

希望されているのか、どこか改良したほうがよいのか。

いろいろなご意見、ご感想をお聞かせくださいね。ひらめき電球

 

今年は、県内8か所の病院がん診療連携拠点病院の

おもにサロンの日に訪問させていただきました。車

 

医大のサロン日は毎月第3金曜日の時計15時~16時

地域連携室に予約してくださいね。

(医大の患者さん対象)

 

全体的な感想としては、ブーケ2がん患者サロンの存在を、

患者さんやご家族はもちろん、病院スタッフ、県民、市民

にもっと理解をしてもらう努力が必要だと感じました。メモ

 

そして、私達NPOやサロンネットワークが関わった、

ピアサポーター養成講座のおとめ座受講生がサロンのお世話係

になって活躍できればいいなぁ、と考えています。チューリップオレンジ

 

病院以外でも患者さんが気軽に参加できるウサギサロンが

あれば、どれだけ患者さんのラブラブ気持ちが楽になるでしょう。


お忙しいところ、対応してくださった病院病院の皆様

ありがとうございました。m(__)m

 

ヒロリンハンバーガー

2012/12/20

ケア帽子贈呈⑥

 

2012年12月20日(木)

日本赤十字 和歌山医療センターにケア帽子を

贈呈にいきました。病院

 

この日は月1回(第3木曜日)の患者サロンの日。

図書室は第3木曜日は時計15時で終了し、

15時~17時までは患者サロンに開放されます。

 

新しい建物の一番奥まった静かな本図書室は

患者サロンには最適な場所です。

パソコンインターネットも30分なら医療関係のことは

無料で検索できるようです。

 

図書室の前には、理容室・美容院美容室があり、

化学療法の副作用で脱毛しても、カットや

お手入れの方法を教えてもらえます。

髪ウィッグや帽子医療用帽子も展示されています。


サロン担当のSさんが患者サロンのポスターを

院内の掲示板に貼ってくださっています。

 

ぜひ、患者さん・ご家族でお話ししたい方は

お越しください、とのことでした。

予約なし、出入り自由です。(日赤の患者さん対象です)

 

この日は仲のラブラブ良いご夫妻がサロンに来られて、

おしゃべりして「また来ます」と笑顔で帰られました。音譜

Iさんも同行していただきありがとう。ニコニコ


 

(本日はカメラ写真を撮るのを忘れてしまいました。)

Sさん快くケア帽子を受け取ってくださり、ありがとう

ございました。

 

ヒロリンベル

1  2  3  4

最新コメント

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせ

〒640-8267 和歌山市芝ノ丁8番地

Tel:073-427-6050

Fax:073-427-6050

(事務局員不在の場合は留守番電話対応になります)

Email:ikiiki@jimotoryoku.jp

Copyright©2012 - 2018 NPO法人 いきいき和歌山がんサポート. All rights reserved.