わかやま地元 応援サイト 地元力をもっと!「ジーモ」

ji-moトップへ

わかやま地元 応援サイト地元力をもっと!「ジーモ」

地元力応援基金「事業指定助成プログラム」

ホーム > JI-MOからのお知らせ > 地元力応援基金「事業指定助成プログラム」

公募は締め切りました。ご応募いただき、ありがとうございました。
次回の公募は2014年春を予定しています。

----------------------------------------------------------------------
~和歌山の「ほっとけない」を、日本の「あたりまえ」に~
地元力財団事業指定助成プログラム 公募が始まります
----------------------------------------------------------------------

和歌山県内のNPO・ボランティアをはじめとした、市民公益活動を財政面で支援する「市民コミュニティ財団」として誕生した財団「わかやま地元力応援基金(通称・地元力財団)」が、今年10月10日に公益財団法人となりました。
地元力財団の助成プログラムのひとつ「事業指定助成プログラム」の実施が決まりました。いち早くお知らせします。

------------------------------------------------------
§1「事業指定助成プログラム」とは?
------------------------------------------------------

市民公益活動を実施する団体の活動を、市民や企業等からの寄付により支える仕組みで、本プログラムに採択された団体は、地元力財団が有する様々な仕組み(税制優遇制度や寄付カタログ・ウェブサイトでの寄付募集など)を活用しながら、財団とともに寄付を集めることができます。
地元力財団は、市民公益活動を展開する団体、活動を応援したい市民や企業の双方が共通して使える「お財布」の機能を発揮します。
助成までの流れは以下の通りです。

(1)団体が財団に対して事業を申請する
(2)財団が設置する審査委員会で審査する
(3)審査委員会で採択された団体は、財団とともに寄付を集める
・財団は「寄付カタログ」やウェブサイト等で寄付募集の告知を実施します
・希望団体は寄付獲得のためのコンサルティングを受けることができます
(4)集めた寄付金を原資に、財団が団体に助成する
(5)団体は財団に対して事業報告を実施する
(6)財団は寄付者に対して事業報告やPR活動を通じた説明責任を果たす
・財団がこのプログラムを実施するために必要な経費(寄付カタログやウェブサイトの制作費用など、プログラム運営に必要な費用)として、寄付金額の10%を財団運営費(手数料)として財団が頂戴する形となります。
コンサルティングを希望する団体については、コンサルティングにかかる経費としてさらに寄付金額の10%が団体負担金となります。

------------------------------------------------------
§2 募集事業の概要は?
------------------------------------------------------

■ 対象となる事業
・公益的かつ、和歌山県民が受益者となる事業
・2014年1月1日から2015年3月31日の間に実施される事業
・以下の欠格事項に該当しない事業
営利目的、個人的活動・サークル活動、政治・宗教活動、反社会的勢力と関係のあるかその疑いがある活動、など

■ 申請受付期間
2013年11月5日(火)~11月18日(月)17時 必着

■ 申請額
・申請額の定めはありません
・実施事業にかかる経費の100%まで申請可能です
・原則、申請事業に直接必要な支出に限ります(使途の制限なし)
・助成金額は実際に集まった寄付額によります
・審査委員会の判断により事業内容や寄付目標額の変更を求めることがあります

(例)寄付金の総額が55万円の場合
コンサルなしの場合 団体への助成50万円、財団運営費5万円
コンサルありの場合 団体への助成45万円、財団運営費・団体負担金10万円

■ 助成対象団体
以下に全て該当する団体とします。
・公益的・社会的活動をおこなう非営利の団体で、和歌山県民を受益者とした活動に取り組む団体(法人格の有無は問いません)
・公益活動ポータルサイトわかば(http://wakayama.canpan.info/)に登録していること
(登録方法はこちら http://wakayama.canpan.info/dantai_touroku.html)
・これまでの活動が第三者からの共感を呼び、その活動を寄付によって発展させる強い覚悟を持っている団体
・寄付目標を達成するため、代表者および構成員がファンドレイジング(寄付 獲得)に取り組める団体(申請した寄付目標額に対する達成率50%を目安とします)
・日々の活動についてブログ等で積極的に情報発信している団体
・地元力財団が主催する成果報告会で活動を報告できる団体

■ 採択予定事業数
・上限はありませんが、1団体あたり1事業までとし、コンサルティングつきの事業は上限3団体を予定。

■ 申請方法
・わかやま地元力応援基金ウェブサイトhttp://jimotofund.jp/jigyou_shitei/top.html)に掲載されている助成事業申請書を用い、期限までに簡易書留で郵送または持参。ファックスやメールは不可。

■ 寄付募集期間・事業実施期間・助成実施期間
・寄付募集期間 2013年12月16日~2014年9月30日
・事業実施期間 2014年1月1日~2015年3月31日
・事業が採択された後、財団が実施するガイダンスに参加いただき、団体ごとに寄付獲得プランを策定します
・寄付募集期間のあいだ、財団は寄付募集をサポートし、寄付を受け入れます。
・毎月末の時点で財団に集まっている寄付額(助成可能額)を翌月上旬に、団体からの情報提供を希望されている寄付者の情報とともに通知します。
・集まっている寄付額のうち、運営費等を除いた金額を上限に、助成金交付を申請できますが、交付の際には、公益活動ポータルサイト「わかば」(http://wakayama.canpan.info/)に掲載している団体情報の「情報開示レベル」が★5つになっていることが条件となります。

■ お問い合わせ・申請先
公益財団法人わかやま地元力応援基金
〒640-8331 和歌山市美園町5-6-12
TEL 073-428-0011
FAX 073-428-0012
E-mail info@jimotofund.jp

※ 本記事掲載の情報は、コンパクトにまとめるために編集をおこなっています。必ず、募集要項・応募申請書をよくご確認下さい
※ 公益ポータルサイト「わかば」登録に関するお問い合わせはわかやまNPOセンターまでどうぞ(info@wnc.jp)。和歌山県NPOサポートセンターでも登録のサポートをいたします。

みんなの地元力総集編

新しい公共支援事業・「地元力」成果報告書