NPO法人 白浜レスキューネットワーク

NPO法人 白浜レスキューネットワーク

医療 人権・平和

わたしたちにできること。

寄付をする

ホーム > 私たちについて

ご挨拶

ご挨拶

今年も全国の自殺者数は3万人を超えました。1979年に江見太郎師によって始められた「白浜いのちの電話」。1999年にその働きを引き継ぎ「白浜レスキューネットワーク」を立ち上げました。現在も十数名と生活を共にしつつ、救済自立支援を行っています。私達は孤独を感じ、行政の支援の枠に当てはまらない、社会の隙間にこぼれ落ちてしまった人々に働きかけていきたい。そのためにもこの働きを知り、支えてくださる方を切に求めています。どうかあなたも手を差し伸べて下さい。彼らがまた、歩き出すために。

団体概要

白浜にある名勝「三段壁」。ここに「いのちの電話」の看板を建て、自殺を考えておられる方からの電話を受けています。実際に会い、相談に乗り、水際で自殺を思いとどまらせます。その中の多くが、問題を抱えた人や帰る場所のない人です。彼らと共同生活をし、心身のケアを行うと同時に問題の解決や就職を励まし、自立を目指します。また自殺をする人の多くは、孤独で人間関係を築くことが苦手な人が多いため、自殺予防として「放課後クラブコペル君」の中で子供の時から基礎学力と社会性、人間関係を学ぶ機会を提供しています。

団体基本情報

所在地 〒649-2211 西牟婁郡白浜町3137-8
代表者 理事長 藤藪庸一
電話 0739-43-8981
FAX 0739-43-8981
HP http://jimotoryoku.jp/shirahamarn/
E-mail fujiyabu@mb.aikis.or.jp
詳細情報

お問い合わせ

〒649-2211 西牟婁郡白浜町3137-8

Tel:0739-43-8981

Fax:0739-43-8981

Email:fujiyabu@mb.aikis.or.jp

Copyright©2012 - 2013 NPO法人 白浜レスキューネットワーク. All rights reserved.