NPO法人 白浜レスキューネットワーク

NPO法人 白浜レスキューネットワーク

医療 人権・平和

わたしたちにできること。

寄付をする

ホーム > 活動レポート > さあ連休!なのに連(急)!忙しいぞ!

活動レポート Report

2012/05/03

さあ連休!なのに連(急)!忙しいぞ!

 

今日から連休だというのに、なんだか気分は平日。
今日からまちなかキッチンは連休なのに、なんだかやることは一杯。
 
今日から連休だというのに、今晩から娘は妻同行でバレーボールの試合で岐阜へ。
そして、息子は、明日早朝一人旅で名古屋の祖母宅へ。
え!一人かよ!って言ってもしょうがないけど・・・。
ジロウとテンテンとコチョを相手に家を守るか。。。
 
昨日、二日連続病院に行き治療を受けた男性が、7日入院、9日手術と決まった。まず右目。そして内科的な数値が落ち着いてきたら、左目を手術することに。今日からこの連急4日間のうち3日間、点滴に通う。連れて行くしかない。
白浜町の職員と田辺保健所の職員が来てくれて、この男性の今後のことについて面接も行い検討してくださった。感謝。
 
昨日、和歌山県内から、親子が相談に来られた。
生活保護をもらっている親子だった。
寂しいことが死にたくなる原因だと本人が言った。
生活の保障があっても生きられないと感じる人が、三段壁には沢山来る。
これからも連絡を取り合うことに。
 
昨日入院していた男性が退院。
退院できたことは良かった。しかし、入院直前、彼の生き方の問題で叱り、退院後は息子さんのところに帰るように伝え、退院後にもう一度話し合う約束をしていたのだが、退院してくるなり「白浜荘に住所を移して生活保護を移管してもらえることになりました」と言う。おいおい、話をもっていく順番が違うだろ!こういうところが「狡さ」として信用を無くすんだと思う。
今日、再度話し合うことになっている。
 
今日、大型車に乗っている男性が自立する。
アパートの契約は終わっているので、引越すだけだ。
感謝!
 
今日、男性が出てきた町へ大工道具を取りに戻る。
これからも役立つと思ってということだ。
 
今日から伝道師(スタッフ)が休暇。
ちょっと疲れも溜まっている。良いリフレッシュの時になればいいけどな。
さあ、一人ぼっちのゴールデンウィークだから、何しようかな。
抱えている仕事だけで終わってしまいそうだな。
放りだせたら楽なんだけど、後悔するだろうなあ。
ま、一つ一つがんばりますか!

コメント

は必須項目です。

お問い合わせ

〒649-2211 西牟婁郡白浜町3137-8

Tel:0739-43-8981

Fax:0739-43-8981

Email:fujiyabu@mb.aikis.or.jp

Copyright©2012 - 2017 NPO法人 白浜レスキューネットワーク. All rights reserved.